感謝のお手紙になりました

8日間の入院中、助産師さんや看護師さんにたくさんのご支援を頂き、本当に感謝しております。0日目の手術時緊張しましたが、点滴をしている右手が冷たく、助産師さんがずっとさすって温めて頂き、名誉院長には「あつい、かゆいなど何でも言って下さい」と優しい言葉を頭上からかけて頂き、院長先生はまったく痛みを感じない麻酔、メスが入ってから赤ちゃんが取り上げられるまでの素早さと看護師さんたちの連携、緊張しないように楽しい会話などで声をかけて下さる温かさに包まれた手術でした。赤ちゃんの声が聞こえた時はとても感動しました。

0〜1日目の絶食とフットポンプのストレス、傷口の痛みとの戦いで二度と帝王切開したくない(笑)と思いましたが、そんな中助産師さん 他の方もたくさん 夜中何度「呼出」 を押しても来てくださり、温かく相談にのって下さいました。1日目の歩行では看護師さんがたくさん励まして下さり1cmずつ歩けるようになりました。楽しい会話で笑顔になり、傷の痛みを忘れさせてもらいました。授乳時には乳頭、乳腺のほぐし方(赤ちゃんに飲んでもらいやすいやり方)を丁寧に教えて下さいました。どの助産師、看護師さんもわからないことがあればいつでもどこでも歩きながらでも質問できて、即対応して下さり、本当に安心感に包まれました。2人目も必ず江川さんで出産したいと思います。ありがとうございました。

助産師からのコメント

温かいお言葉がいっぱい詰まったお手紙、本当にありがとうございました。スタッフ皆が嬉しくなって、また頑張ろうという気持ちになりました。お二人目のご出産の時ももっと喜んでいただけるように励み続けます。